意識高い系の人達の立食パーティー

意識高い系の人達の立食パーティー

いわゆる「意識高い系」の人達の立食パーティーやアーティストを呼んでのライブなどに行った頃のことです。私は世間的には「アニメオタク」に類するのですが、ある時アニメショップで漫画などを眺めていたら、同年代の女性2人組に声を掛けられました。自分達もアニメや漫画が好きである、と言って、その場ではとても話が盛り上がりました。

 

連絡先を交換した後、2人組のうちの1人から「いつもお世話になっている人が主催する、軽めの立食パーティーに行かないか」と誘われました。

 

目黒駅至近というお洒落な立地のレストランでの貸し切りパーティー。もちろん参加費はかかりましたが、婚活パーティー等とは違うようでした。さまざまな年代・職種の人が集まり、談笑するのが主目的。ただ私はそこで違和感を感じました。これだけさまざまな人が集まっているのに、どうして皆、言う事や雰囲気が似たり寄ったりなのだろうと。

 

どうも、主催する人物に影響を受けた人達の集まりのようでした。

 

これは主催者に影響を受けた「意識高い系」の人達の集まりなのだな、と思いました。ですがその時は、私も自己啓発や研鑽は必要だと思っていたので、小さな違和感を見過ごすことにしました。次に誘われたのはアーティストを呼んでのライブでした(参加費自腹)。ライブを聴きながら、以前のパーティーで見た人や初めての人なども交えて談笑するのがやはり目的でした。

 

そこでもやはり、主催者への賞賛の声があちこちに聞かれました。良いことなのですが、どうにもそればかり耳にするな、と思ったのはその時です。次に、主催者本人とファストフード店で話す機会がありました。そこで聞いたのは、主催者本人や影響を与えた人達の「過去」を否定しての、自分がどれほどの影響力を持っているか、という話。そして、「精神的に変わりたいなら私から学びなさい」という圧力でした。

 

意識高い系といっても、これはもはや宗教だなと思い、結果、主催者や、最初に私を誘った女性からは離れたのでした。

 

金銭的な損失は合計1万円もいかないのですが、お金だけでなく時間をそんな宗教めいたもののために使ったのだなと思うと、大きな損をしたという気分になりました。
今はその事について、損はしたなと思いますが、それも授業料だと思い、自分なりに自己研鑽に励んでいます。